08 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 10

暗黒音楽玉手箱

ダークで美しい音楽を節操なくマイペースに紹介していきます。HR/HMが中心ですが、時折Goth/Darkwave/Industrial/Electro系も。青は個人的おすすめソング。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

スポンサー広告  /  TB: --  /  CM: --

DARK REALITY「Blossom Of Mourning」(1995年) 

DARK REALITY「Blossom Of Mourning」(1)

1. Am Ende Des Weges
2. Ants Under Glass
3. In The Cathedral
4. Sint Lumbi Vestri
5. Ashen
6. Gruselett
7. Gewitterfront
8. Moping Carol
9. Will To Deny
10. Little Chaffinch

リコーダーを大胆にフィーチャーしたキワモノメタル、DARK REALITYの2nd。
リリース当初はスイス出身という触れ込みで新宿界隈の輸入盤店に並べられていたが、どうやらドイツ出身らしい。
リリース元がスイスのアングラゴシック・レーベルのWitchhunt Recordsだったので、そのあたりが原因で情報が錯綜したのかもしれない。

縦笛を導入したMetal Musicというと、今ではELUVEITIEを筆頭にFolk/Pagan Metal系に多く見受けられ、それはさほど珍しいものでもなくなったが、当時としてはけっこう斬新だった。
しかも一連のFolk/Pagan Metalが使用しているオサレなIrish Whistleでなく、彼らが使っているのはなんとアルトリコーダー。小学校時代に音楽の授業で吹いていた「あれ」である。
さらに音の展開の仕方も真っ当なセンスじゃない。
ギターと縦笛のミックスが、「両者のハーモニー」とかそんな生やさしいレベルのもんでなく、めっちゃユニゾンしまくる。
一般的な感覚から言えばおそらく「ダサい」の一言で片づけられてしまいそうな勢いの音だが、僕のようなゲテモノ食いの暗黒音楽フリーク的には、このうっさん臭くて妙ちくりんな音楽センスは、一人、部屋の中でニヤつきながら聴くには最高の材料だった。

アルバム全体を占める雰囲気は非常にロマンティックで時折牧歌的ですらある。
純然たるHeavy Metalの音圧をバックに縦笛がノスタルジックな哀愁を漂わせつつピロピロと踊りまくり、そこに朗々とした男性ヴォーカル(英詞or独詞)が乗る#1・2・5あたりはDARK REALITY流リコーダーメタルの真骨頂だが、#3のようなやや宗教的でゴシカルな曲、あるいは#10のようなアコースティックでメロウなナンバーなど、意外にもその表現力の間口は広い。
ブックレットも通常の材質とは異なる古紙(?)のようなものを使用しており、そのアートワークも含めて暗い陰りのある中世ヨーロッパ的なイメージをトータルコンセプトとして打ち出そうというアーティスティックなこだわりがそこはかとなく感じられる。
チープなプログラミングやおそらく打ち込みと思われるドラムの音がアルバム全体の荘重な空気を損なわせてしまっている点がやや残念ではあるが、この妖しさ・いかがわしさは病み付きになること請け合いだ。
次作はプログレ路線に大きく傾倒したが故にやや難解な作りになり、またメタル色も大幅に減退してフォーク色が強調された結果、正直退屈な作品になってしまったが、この「Blossom Of Mourning」は間違いなくGothic Metal界の隠れた名盤である。

音に負けず劣らず胡散臭いPVありの#1も悪くないが、彼らの魅力が余すところなく感受できるのは#5だ。
このねっとりとした哀愁っぷりは一聴の価値あり、だ。まずは#5を聴いてみてほしい。


【Am Ende Des Weges(PV)】



【Ashen】
スポンサーサイト

Posted on 2013/01/15 Tue. 07:14 [edit]

thread: CDレビュー

janre 音楽

CD紹介  /  TB: 0  /  CM: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://ladyrosendead.blog.fc2.com/tb.php/74-af7f16a5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。