10 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 12

暗黒音楽玉手箱

ダークで美しい音楽を節操なくマイペースに紹介していきます。HR/HMが中心ですが、時折Goth/Darkwave/Industrial/Electro系も。青は個人的おすすめソング。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

スポンサー広告  /  TB: --  /  CM: --

DRAGON GUARDIAN「Dragonvarius」(2009年) 

DRAGON GUARDIAN「Dragonvarius」(1)

1. 序曲
2. 暗黒舞踏会
3. 旅立ちの朝
4. 港街バッカス
5. 忘却の島
6. ドラゴンヴァリウス
7. 邪神への鎮魂歌
8. 白銀の髪

勇者アーサー(笑)率いる全方位型拡散波動砲ダサメタル、DRAGON GUARDIANの3rdにしてメジャーデビュー第一弾「Dragonvarius」。
バンド名、アルバムタイトル、ジャケ絵、そして曲そのもの、とにかくすべてが問答無用なダサクオリティのオンパレード。
ヒロイックRPGメタルとでも言えるようなベッタベタなコンセプトからしていきなり赤面ものなのだが、そこにゲームのストーリーアルバム的なくっさいナレーションと台詞が入ってくると、その尋常じゃないこっ恥ずかしさ加減に走って逃げだしたくなる危険な代物だ。
系統的にはメタル版SOUND HORIZONといった趣だが、「語り」のクサさ・バカバカしさの度合いはDGの方が頭三つ分くらい飛び抜けている。
あからさまな「ネタ」的インパクトがあざとく鼻につくため、ややもすると生理的な嫌悪感が先行し敬遠しがちなバンドだが、これが意外にも音自体は非常に素晴らしかったりするから困りもの。
特に#2・3は疾走叙情派メロスピ・チューンとしては名曲と言って差し支えない出色の出来。
すぺてのパートがサビなのではないかと思えるほどのコテコテなクサメロのオンパレード。
ヒロイックファンタジーの勇壮厨二な世界観を彷彿とさせる高揚感の塊のような超絶エピックメタル・ナンバーだ。
芋臭いナレーションと台詞さえなければかなりスマートなメロスピ・アルバムに早変わりしそうな雰囲気なのだが、そこはまあ彼らの濃ゆい個性なのだから仕方ないところだろうし、何より僕個人は大好物なのでノープロブレムだ。

メインヴォーカル(♀)はLIGHT BRINGERのFuki。
個人的にはそれほど感銘を受けるタイプのヴォーカルではないが、ひた向きな趣がアルバムのコンセプトにはマッチしていると思う。
1stアルバムのヴォーカルが致命的なレベルの下手くそさだったので、殊更素晴らしく感じてしまう。


【旅立ちの朝】
スポンサーサイト

Posted on 2012/11/19 Mon. 09:05 [edit]

thread: CDレビュー

janre 音楽

CD紹介  /  TB: 1  /  CM: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://ladyrosendead.blog.fc2.com/tb.php/64-fe830252
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめ【DRAGON GUARDIAN「Dra】

1. 序曲2. 暗黒舞踏会3. 旅立ちの朝4. 港街バッカス5. 忘却の島6. ドラゴンヴァリウス7. 邪神への鎮魂歌8.

まっとめBLOG速報 | 2012/11/22 19:47

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。