09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

暗黒音楽玉手箱

ダークで美しい音楽を節操なくマイペースに紹介していきます。HR/HMが中心ですが、時折Goth/Darkwave/Industrial/Electro系も。青は個人的おすすめソング。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

スポンサー広告  /  TB: --  /  CM: --

KARI RUESLÅTTEN「Demo Recordings」(1995年) 

KARI RUESLÅTTEN「Demo Recordings」(1)

1. The Homecoming Song
2. Våkenatt
3. The Gathering
4. Rapunsel
5. Forsaken
6. The Shadowchant
7. In Here
8. Dead
9. In A Day

耽美派ゴシック・ドゥームの雄、THE 3RD AND THE MORTALの初代ヴォーカリスト、Kari Rueslåttenの1stソロ・アルバム。
THE 3RD AND THE MORTAL時代、あるいはその後のFolk MetalプロジェクトのSTORMにおいても、彼女の中では祖国ノルウェーの文化・伝統、そして何よりもその厳寒雄大な自然へのひとかたならぬ思いが常に心の多くを占めていたのだと思う。
その彼女の思いが凝縮し実を結んだ形がまさにこのアルバムだ。

タイトルが示す通り、ソロ・ワークとしての自身のプロモーション目的で制作されたデモ音源に近い作品だが、音質自体は決して悪くはない。
おそらく4トラック程度で録音されたと思われる極めてシンプルなサウンド・プロダクションで音数も少なめだが、むしろこのアルバムのスピリチュアルで自然崇拝的なコンセプトにはそれがピッタリとマッチしている。
澄み切った清涼感、童話を聞いているかのような郷愁の念、呪術的なチャント、鎮魂歌の如き暗鬱なる影。それらがない交ぜになってとびきりダークで美しいトラッド・ワールドが展開されている。
出自が出自なだけに当時はメタル・コーナーに陳列されていることが多かったアルバムだが、タワレコあたりではWorld Musicのコーナーに遠征していることもあったりした。
アイリッシュやケルト・サウンドとは少々趣が異なるが、北欧のフォーク・ソングに興味がある方には是非手に取ってもらいたい一聴の価値ある作品だ。


【In Here】
スポンサーサイト

Posted on 2012/09/13 Thu. 02:09 [edit]

thread: CDレビュー

janre 音楽

CD紹介  /  TB: 0  /  CM: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://ladyrosendead.blog.fc2.com/tb.php/30-454a63c7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。